試聴する

Nephilim

この曲の表示回数 36,009

放たれた翼が 願いを撒き散らして
この世の果て堕とした 祈りを空中(そら)へと

その瞳に映すのは 欠けた月の螺旋
なぞる指が辿り着く 場所を探してる
抱き合うたび 捩(よじ)れる肌と微熱を
貪(むさぼ)るように また胸を締め付ける

放たれた翼が 願いを撒き散らして
この世の果て堕とした 祈りを空中へと

夜の淵に咲く華を 耳へ押し当てて
響く街のざわめきに 吐息を重ねた
今も滲む あの日はぐれた記憶が
涸れた筈の 痛みを傷に変えた

仮初(かりそ)めの翼で 羽ばたく命の灯火(ひ)は
あらがう罪を指して 想いは君へと

血塗られた翼は 舞い上がり風になり
幾千に砕かれた 誓いを空中(そら)へと

仮初めの翼で 羽ばたく命の灯火は
あらがう罪を指して 想いは君へと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Nephilim 歌手:abingdon boys school

abingdon boys schoolの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-07-04
商品番号:ESCL-2958
ERJ(SME)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP