試聴する

裸のままで

この曲の表示回数 80,571
歌手:

スピッツ


作詞:

草野正宗


作曲:

草野正宗


ひとりの夜くちびる噛んで 氷の部屋を飛び出したのさ
人は誰もが寂しがりやのサルだって 今わかったよ

はがれはじめた嘘について レールの上で考えたのさ
小さなズレさえ許されない掟なのに めぐり会えたよ

そして時は ゆっくり流れ出す
二人ここにいる 裸のままで
どんなに遠く 離れていたって 君を見つめてる
ほら 早く! 早く! 気づいておくれよ

地下道に響く神の声を 麻酔銃片手に追いかけた
無くしたすべてを取り戻すのさ 地の底に迷い込んでも

やがて光は 妖しく照らしだす
二人歩いてる 道はなくても
どんなに深く 霧に包まれても 君を見つめてる
ほら 早く! 早く! 気づいておくれよ

そして時は ゆっくり流れ出す
二人ここにいる 裸のままで
やがて光は 妖しく照らしだす
二人歩いてる 道はなくても
どんなに遠く 離れていたって 君を愛してる
ほら 早く! 早く! 気づいておくれよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:裸のままで 歌手:スピッツ

スピッツの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-10-16
商品番号:UPCH-1185
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP