試聴する

ALSTROEMERIA

この曲の表示回数 6,399
歌手:

清春


作詞:

清春


作曲:

清春


此処で鳴ってる
僕が描いた音楽

繰り広げられる
争いを哀れんで

君と僕は星を抱いている
遠い夜明け
合言葉は「黄色いALSTROEMERIA」

太陽は影を照らしてる
光が溢れてるよ
氷が溶ける時、憧れた世界は燃え尽きる

死ぬほど綺麗さ 死ぬほど綺麗さ
死ぬほど綺麗さ

君と僕が出会えた奇跡は
決められてた? それより確かで
夢は愚か星を抱いている
願う夜明け
花言葉が好きだった
ALSTROEMERIA

月光は心、捨てなかった僕らを知っているよ
数え切れない程隠してた涙が消えてゆく
喜びあえた後、影にさえ光が溢れてる

死ぬほど綺麗さ 死ぬほど綺麗さ
死ぬほど綺麗さ

死ぬほどに綺麗だった 死ぬほどに綺麗だった
死ぬほどに綺麗だった

此処で鳴ってる
君の側に咲いた
ずっと鳴ってる僕が描いた音楽
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ALSTROEMERIA 歌手:清春

清春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-03-30
商品番号:LTCA-6
トーキョーリップスプロ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP