この曲の表示回数 88,446
歌手:


作詞:

稲葉浩志


作曲:

松本孝弘


こんな晴れた日は 二人で丘に登ろう
港が見渡せる丘に
どんな空が思い浮かぶ 教えておくれ
キスしたい気分さ

何もない午後の入江を往く船をただ見つめていた

どうすれば時が戻る 眩しい太陽の下で
どれだけ涙流れても 静かに海は広がる

降り止まない雨の中を 濡れて歩こう
手をつなぎ 声をあげて
橋を飾る傘たちの間を縫って
君の部屋までゆくよ

長い髪をつたい落ちる雫に不安のかけらも見えなかった

どうすれば時が過ぎる はげしい雨の街角で
どんなにずるさを責めても 胸が痛むだけ

逃げ出したくなるような夜に 抱きしめていてくれるのは誰
つまらないことで いっしょに笑いあえるのは誰

どうすれば時が戻る 今何処で何をしている
すべてを捨てたとしても 罪だけがふえてゆく

どうすれば時が過ぎる 言葉はいつも役に立たない
あの日の君の声は もう僕に届かない
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:TIME 歌手:B'z

B'zの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-05-27
商品番号:BMDR-100
BMGルームス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP