GOLD LYLIC 

試聴する

三国駅

この曲の表示回数 214,858
歌手:


作詞:

AIKO


作曲:

AIKO


もしもあなたがいなくなったら
あたしはどうなってしまうだろう?
持ち上がらない位に首をもたげて泣くのかなぁ

寒さに堪えきれずに 温もり求めた先に
あなたの指と腕がある
それでいい それだけでいい

毎日が昨日の様だったのに
何を焦っていたの?

変わらない街並み あそこのボーリング場
焦っていたのは自分で
煮詰まってみたり 怖がってみたり
繋いだ手を離したくない

「苦しい時は助けてあげる だから安心しなさい」
自由に舞う 声がする
それでいい それだけでいい

息を吸おうとする意志
真っ直ぐに あなたを見つめる為

育ってく小さな心を見落とさないでね
少しならこぼしていいけど
スカート揺れる光の中の
あの日に決して恥じない様に

変わらない街並み あそこのボーリング場
焦っていたのは自分で
煮詰まってみたり 怖がってみたり
繋いだ手を離したくない
指折り数えた 芽吹いた日々と2人の
帰り道
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:三国駅 歌手:aiko

aikoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-02-16
商品番号:PCCA-02203
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP