試聴する

黄昏シンフォニー

この曲の表示回数 38,661
歌手:

KEYTALK


作詞:

寺中友将


作曲:

寺中友将


今日もまた陽が沈んでいく
都会の荒波に 今 今 揉まれながら
繰り返してく日常の
景色を撫でながら ゆらゆら 揺れていた

うつむくアスファルトなぞる白と黒の模様
見上げてみれば照らされるオレンジ色の優しさで

それでも この手を 離さないでいて
君の鼓動と 僕の黄昏シンフォニー
そのまま この手を離さないでいて
暮れていく町並みを ずっと眺めていた

笑ってる顔が好き だから笑ってて
そんなこと 僕は僕は言わないよ
365日の何もかもを繋いで
全部全部君だから

どんな小さな虚勢も「自分らしさ」の枷も
包んでく 無邪気なままの君の全ては ありのまま

それでも夢から覚めていくのかな
君の不安は 僕と確かなsympathy
これから歩き出す 新たな一歩を
君だけの物語を今 進んでゆけ

この先君を待つ いくつもの未来を
僕はどれだけ支えていけるのかな
始まる 始まる 今 今 ここから 新たな君へ そして誰かへと

それでもこの手を離さないでいて
君の鼓動と 僕の黄昏シンフォニー
そのまま この手を離さないでいて
暮れていく町並みを ずっと眺めていた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:黄昏シンフォニー 歌手:KEYTALK

KEYTALKの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-06-07
商品番号:VICL-37277
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP