試聴する

新宿はぐれ鳥

この曲の表示回数 535
歌手:


作詞:

菅麻貴子


作曲:

杉本真人


別れ話の いきさつは
ささくれ畳に 聞いとくれ
今じゃ喧嘩も できないが
どうしているのよ こんな夜は
あんた 新宿 迷い鳥
想い出数えて いるのなら
ここでも一度 ねぇ暮らそうよ

店の帰りに ふたりして
並んで放った お賽銭
合わせた両手の 隙間から
いつしか倖せ 逃げていた
ふたり 新宿 はぐれ鳥
沈んでばかりの 身の上は
誰のせいでも ねぇありゃしない

路地を吹く風 肩で切り
帰っておいでよ この街へ
遊びがすぎてた ひとだけど
それでもあんたが 好きなのよ
あたし 新宿 阿呆鳥
男を愛して 泣くなんて
これで最後に ねぇしたいのよ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:新宿はぐれ鳥 歌手:竹村こずえ

竹村こずえの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-05-10
商品番号:CRCN-20431
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP