コール

この曲の表示回数 3,409
歌手:

因幡晃


作詞:

大津あきら


作曲:

因幡晃


真夜中過ぎに響く電話は
切ないあなたからの声
逢いたいとただ不意に告げても
ふたりは別の暮らし

昔に戻ってゆけたらいいけれど
平凡な夢見て生きてる私だから

泣き崩れそう
幸せが今 想い出に
負けそうになるくらいなの
泣かせないで お願い
そっと受話器置いて つらいから
あなたにとって
私最後の青春だったはず

名前が変わりあなたのもとへ
葉書きを出した あの日から
あやまちをした ちいさな傷と
予感を抱きしめてた

溜息さえも 途切れた向こう側
ごめんなとひと言だけのあなただから

泣き崩れそう
哀しみよりも温もりに
負けそうになるくらいなの
忘れかけた場面が
そっとあなた連れて 戻っても
私にとって
たったひとつの青春だったから

泣き崩れそう
幸せが今 想い出に
負けそうになるくらいなの
泣かせないで お願い
そっと受話器置いて つらいから
あなたにとって
私最後の青春だったはず
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:コール 歌手:因幡晃

因幡晃の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995/09/21
商品番号:COCA-12888
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP