試聴する

新潟ブルース

この曲の表示回数 880
歌手:


作詞:

山岸一二三・捕作詩:水沢圭吾


作曲:

山岸英樹・中川博之


思い出の夜は 霧が深かった
今日も霧がふる 万代橋よ
別れの前に 抱きしめた
小さな肩よ
ああ 新潟は新潟は 面影の街

しあわせの夜を 二人過したね
いつか寄り添った 古町通り
ほのかに白い 指先で
涙をふいた
ああ 思い出の思い出の 新潟の女

忘れられなくて ひとりさまよえば
青い灯がゆれる 新潟駅よ
愛したわけじゃ ないんだと
強がり云えば
ああ 新潟は新潟は 霧に更けゆく
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:新潟ブルース 歌手:はやぶさ

はやぶさの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-03-15
商品番号:VICL-64751
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP