試聴する

妄想スニーカー

この曲の表示回数 10,053
歌手:

瀬川あやか


作詞:

瀬川あやか


作曲:

瀬川あやか


淡く光る輪を天井に残して 時計の足音だけが夜に響く
今日をちゃんと終われるように 瞳を閉じる

グルグル考えすぎてない?
不確かなことで目がくらむ
「かもしれないこと」が大切なんじゃない

妄想スニーカーじゃ
昨日にあっという間に追い越されてしまうから
疑いを誘う泥んこは払って汚れた自分に おやすみ

あなたが見せるその優しさ一つにも きっと深い意味なんてないのだろう
だけど苦しい 情けないほど好きになっていた

グルグル行ったり来たりする
そんなことやめて置いていこう
目に見えるものだけ信じて

妄想スニーカーじゃ
あなたの近く隣りに追いつくこと出来ないから
疑いを誘う泥んこは払って汚れた自分に…

チクタクチクタク 重なる針は「さよなら」ってまた離ればなれになってく
回っていく
2人の明日に繋がればいい

妄想スニーカーじゃ
昨日にあっという間に追い越されてしまうから
疑いを誘う泥んこは払って汚れた自分におやすみ

くたびれたスニーカーは捨てて 走れ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:妄想スニーカー 歌手:瀬川あやか

瀬川あやかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-03-15
商品番号:PCCA-4503
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP