試聴する

六花

この曲の表示回数 6,208
歌手:


作詞:

清木場俊介


作曲:

清木場俊介


元気で居るかい? 生き詰まってないかい?
その傷み全部 僕に任せて
朝の寒さに 震えていないかい?
その孤独全部 打ち壊したいよ

唯 君に今 唯 逢いたくて
眠れているかい? くたびれてないかい?
夜の深さに 怯えていないかい?
寂しい夜には この腕の中へ

夕陽も落ちて 街が静かに
音も立てずに 君の心を倒しそうなら…

いつでもその胸に 届くように唄うから
心が途切れそうなら そっと僕がゆく道 照らすから!

唯 君の声が 唯 聞きたくて
疲れちゃいないかい? 枯れ果ててないかい?
唯 君の手を 暖めたくて
足踏みばかりでも 陽はまた昇るから!

投げ出しそうな 闇を抜け出し
覚悟の時に 君は再び立ち上がるだろう

いつでもその胸に 響くように叫ぶから
心が折れそうな日は いつも僕が君を守りたい

いつでもその胸に 届くように唄うから
心が途切れそうでも ずっと僕がゆく道照らすから!
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:六花 歌手:清木場俊介

清木場俊介の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2017-02-08
商品番号:VICL-37244
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP