試聴する

影踏み

この曲の表示回数 7,416
歌手:


作詞:

Cocco


作曲:

Cocco


月夜に
遊ぶ人魚

どんな
幸わせですか

こちらは
さほど変わりなく

隣の娘が
乳飲み子 抱くそうで

夢を食べて
生きてこれました
ひどい歌も
時に沁みてます
失くしたもの
可哀想に
知りすぎたのね

炙り
出される影

誰と
暮らしてますか

ひとりは
まるで不自由なく

耳塞げば
表に出るもあり

もしもこれが
浅はかな闇で
途切れそうな
息を繋ぐなら
消えてほしい
音を立てて
消してほしい
いつか
帰るつもりでいます

夢を食べて
生きてこれました
ひどい歌も
時に沁みてます
お迎えはない
行く当てもない
帰り道もない
手放そうか
あなたがくれた
自由なんて
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:影踏み 歌手:Cocco

Coccoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-08-24
商品番号:VICL-64616
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP