試聴する

ひらがなけやき

この曲の表示回数 46,025
歌手:


作詞:

秋元康


作曲:

川浦正大


きっと まだ誰も知らない
風の中を歩く私を…

通学路に新しい制服
転校して来たの
秋が始まる頃…

一本の欅から
色づいてくように
この街に少しずつ
馴染んで行けたらいい
舞い落ちる枯葉たち
季節を着替えて
昨日とは違う表情の
青空が生まれる

少し みんなとは離れて
不安そうに歩く私に…

声を掛けてくれたクラスメイト
隣に並んだら
古い親友みたい

街角の欅って
いつだってやさしい
通(かよ)ってたあの道も
同(おんな)じ風景で…
来年の若葉には
何を想うだろう
思い出がいくつも重なって
木漏れ日が生まれる

これからよろしく
ひらがなのように
素直な自分で
ありのまま…

一本の欅から
色づいてくように
この街に少しずつ
馴染んで行けたらいい
舞い落ちる枯葉たち
季節を着替えて
昨日とは違う表情の
青空が生まれる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひらがなけやき 歌手:けやき坂46

けやき坂46の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-08-10
商品番号:SRCL-9153
SMR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP