信号

この曲の表示回数 72,388
歌手:


作詞:

AIKO


作曲:

AIKO


明日も雪が降るかな こんなに降るなんて久しぶりだよね
今日は本当に寒いね 窮屈なポケットに君の手を入れた
頭の中なんて空っぽで嘘で紙くず 一生懸命
言葉を並べて話してただけさ 見透かされたくない
白い息が揺れる

愛なんて知らない君の本当もわからない
あたしがいつも付けてるキーホルダーは君じゃない
笑った顔が見たいあたしといつもの道の角を曲がって
二つ目の赤で手を繋いで

涼しい風が香って 陽射しで少し灼けた髪を結んだ
ベランダで夏が踊る なにげない一瞬をただ想ってた
心の中なんて誰にも見えない 毎日すりむいてばかり
君の様にあたしもなりたいんだ だけど言いたくない
こっち側に触れて

泣き叫んでみたり初めてにぶつかったり
君の指に巻き付く糸の色になっていたい
逢いたいじゃ足りない あたしといつもの時を刻む針の音に
この心臓重ねて

愛なんて知らない君の本当もわからない
あたしがいつも付けてるキーホルダーは君じゃない
笑った顔が見たいあたしといつもの道の角を曲がって
二つ目の赤で手を繋いで
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:信号 歌手:aiko

aikoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-05-18
商品番号:PCCA-15012
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP