オーロラ

この曲の表示回数 3,164
歌手:

清春


作詞:

清春


作曲:

清春


明るく指を指さした方向は 何も見えない空が覆う

いつか君は忘れないでね 待ち焦がれた夢に出逢う事

僕がそれに目をやる時は 空さえ見えない闇が覆う

あの失望は鏡の前 ふたつとない夢と変えられる
星降る日は 時が止まって 僅かその夢の先 触れられる

夜空を裂いた螺旋の風に今日は逢える筈
穏やかなドレープのカーテンがきっと出来る筈
深い眠りに沈み込んでしまうよ
まだ見た事もない だけど綺麗で
深い眠りが覚める様な光景を
冬の終わりに悲しそうなオーロラを
オーロラを
悲しそうな
冬の日の
オーロラを

夜空を裂いた螺旋の風に今日は逢える筈
穏やかなドレープのカーテンがきっと出来る筈
深い眠りへ沈み込んでしまうよ
まだ見た事もない だけど綺麗さ
深い眠りが覚める様な光景を
冬の終わりに悲しそうなオーロラを
オーロラを
悲しそうな
冬の日の
オーロラを
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:オーロラ 歌手:清春

清春の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-04-07
商品番号:UPCH-1330
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP