この曲の表示回数 15,125
歌手:

槇原敬之


作詞:

槇原敬之


作曲:

槇原敬之


プールの監視員が
よそ見をしている
本当の夏はそっちの方に
見えますか
誘う水にだれも
見向きもしない
まるで水着を濡らさないように
してるみたい

準備体操もろくに
しないまま
誰よりも先に飛び込んだ
16の時のガールフレンド

君にもう一度あいたいな
氷イチゴの真っ赤な舌で笑ってた
君にもう一度あいたいな
毎年僕の夏に咲いてたひまわり

指をさしながら
笑った後で
ちゃんと僕に泳ぎ方を
教えてくれた

おもちゃ屋の軒先に
並ぶ花火
小遣いがたりなくて諦めたやつも
今は買えるくらいにはなった

君にもう一度あいたいな
案外違う名字になっていたりして
君にもう一度あいたいな
毎年僕の夏に咲いてたひまわり

「はやくおいでよ」って
笑う声と水音が
あわてて脱いだシャツに
集まったんだ
時間が止まればいいと思った

君にもう一度あいたいな
氷イチゴの真っ赤な舌で笑ってた
君にもう一度あいたいな
毎年僕の夏に咲いてたひまわり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:pool 歌手:槇原敬之

槇原敬之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-07-10
商品番号:SRCL-4541
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP