千の夜と千の昼

この曲の表示回数 42,000
歌手:

元ちとせ


作詞:

上田現


作曲:

上田現


失した羽を探し続けても
もう 何処にもないんだよ
あなたが時間を止めてしまっても
ねえ 星は動いてる

言葉も祈りも風船も花束も届かない

千の夜と千の昼を超えて
溢れる光の銀河を渡る夢
草木に埋もれて忘れ去られた
崩れた塔の上で何を見てる

あなたに笑って欲しくて
ほら 色んなものを用意したよ
あの空に返そうと想って
ねえ 色んな事を考えた

森の向こうの森に 海の向こうの海に
出かけては集めて 集めては祈って

祈って 飾って 探して 願いを掛けて

私が最期に贈った物は
海の青を混ぜた銀の傘
右手に傘をさしたあなたは
風を受けて今舞い上がる
千の夜と千の昼を超えて
溢れる光の銀河を渡って行く

千の夜と千の昼を超えて…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:千の夜と千の昼 歌手:元ちとせ

元ちとせの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-07-07
商品番号:ESCL-2725
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP