お龍恋唄

この曲の表示回数 5,921
歌手:


作詞:

牧島功


作曲:

弦哲也


京都はいまごろ 雪ふる頃か
あなたは大義に 身をすてる
あの日歩いた 祇園の小路(こみち)
逢いたくて 逢いたくて
あゝ横須賀は…
心が揺れて 夜明けです

今でも聞える 維新の声が
お龍はあなたの 女です
ひとりぼっちよ これから先は
淋しくて 淋しくて
あゝ横須賀は…
涙で濡れて 夜明けです

月琴弾(はじ)けば 浜木綿(はまゆう)かおり
あなたの笑顔が 浮かびます
遠くひろがる 扇海(せんかい)波止場
呼んでみる 呼んでみる
あゝ横須賀は…
一途な恋の 夜明けです
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:お龍恋唄 歌手:永井みゆき

永井みゆきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2014-04-23
商品番号:TECA-12520
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP