孤独ヶ丘に見える夕陽

この曲の表示回数 7,825
歌手:

大黒摩季


作詞:

大黒摩季


作曲:

大黒摩季


Sorrow…It's a courage
Shadow…It's my trace
Like a black crow…Everyone fights today alone

地下鉄をやっと下りたら 人波に流されて
汗ばんだ体に貼りついたシャツ
陽炎が踊る

この今さえ乗り越えられたら
そうやってまた冷え過ぎたビルで風邪をひく

大事な何かが溶けてく気がする
愛とか夢とか面倒くさい… そんな気がしてる

嫌々始めた仕事も続けると
早く巧くヤれるようになるもんだね Wow

疲れきった一日を飲み干すおやじのように
諦めたコト全部都会のせいにしてる僕はもう大人?

大事な何かが消えてく気がした Oh no
もし明日死んでも 安らかに眠れるだろうか…?

大事な何かを探しに行きたい
後悔も嘘も笑えるようになる前に 行こう

Sorrow…It'a courage
Shadow…It's my trace
Like a black crow… Everyone fights today alone
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:孤独ヶ丘に見える夕陽 歌手:大黒摩季

大黒摩季の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-11-09
商品番号:BGCH-1016
ビーグラム

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP