試聴する

秘密基地

この曲の表示回数 5,886
歌手:

花*花


作詞:

花*花


作曲:

おのまきこ


いつもそっけない対応の電話
時々できる沈黙がぎこちない

手紙を書くのもなぜかてれくさい
かわいい便せんいっぱいそろえたのに

どんな所かと1人でやってきた
この街を好きになろうかと…

今度は2人で見に来よう
子供のころに戻って案内してね
秘密基地つくった場所なんか
もうなくてもいい 思い出それだけで

いい匂いこの道の先 コロッケ屋さん
なんだかおなか減ってきた1つ買おうかな

そろそろ 夕暮れ時の野球場
エースで4番だったっけ モテただろうな

今度は2人で見に来よう
初恋の子の思い出も白状してね
秘密基地 秘密の場所なんか
もうなくてもいい 思い出それだけで
2人で行って 思い出つけたそう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:秘密基地 歌手:花*花

花*花の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-02-21
商品番号:WPCV-10112
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP