竹馬の友よ

この曲の表示回数 5,491
歌手:

島津ゆたか


作詞:

小金井一正


作曲:

大沢浄二


腹を割(ひら)いて 話せる男(やつ)は
広い世間にゃ 沢山(ざら)にはいない
逢いたかったぜ 元気じゃないか
口をへの字が 懐かし嬉し

可愛いえくぼに ふたりが惚れた
遠い昔を 語ろじゃないか
熱き想いも 昨日のような
町の空き地の 夕焼け恋し

おれとおまえが 胡座(あぐら)をかけば
酒の二升が いつでも空さ
遺場(やりば)ないときゃ 酒場の端(すみ)で
たまにゃ弱音を 見せよじゃないか

別れ真際に ほろりとすれば
先に泣いてた おまえの瞼
ヤケに淋しく 後ふり向けば
おなじ気持ちか 竹馬の友よ
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:竹馬の友よ 歌手:島津ゆたか

島津ゆたかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-21
商品番号:KICX-3542
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP