まるりとりゅうが

叶わない恋だと知った、午後四時二十二分。

 2018年11月20日に“まるりとりゅうが”がデビュー曲「気まぐれな時雨」を配信リリースしました。今年4月、男女2人組ボーカルユニットとして正式に始動した彼ら。メンバー“Ryuga”が作詞作曲を手がけたデビュー曲は、LINE MUSICリアルタイムランキングで1位を獲得&iTunesリアルタイムランキングも10位に急浮上と、大反響を呼んでおります。

また空が急に泣いた 僕の気持ちとリンクしてた
叶わない恋だと知った 午後四時二十二分

伝えようと君を呼んだ だけど「好きな人がいます」って
先に言われて虚しさ溢れた 午後四時二十分
「気まぐれな時雨」/まるりとりゅうが

 そんな「気まぐれな時雨」は、かすかな希望が<叶わない恋>に変わってしまった、決定的な2分間のシーンから幕をあけます。午後四時二十分。2分後には<また空が急に>泣くことになるわけですが、<また>ということはおそらくその前にも<空が急に泣いた>のでしょう。午後四時二十二分とはまた違った<僕の気持ちとリンク>するかのように。
 
 午後四時二十分。この時間に<僕>は、自分の想いを<伝えようと君を呼んだ>のです。揺れる不安と期待。込み上げてくる「大好き」の想い。それが今にも泣き出しそうな<僕の気持ち>であり<急に泣いた>空と重なったのだと思います。しかし、現実は残酷でした。やってきた<君>は<僕>が想いを伝える前に「好きな人がいます」と口にしたのです。
 
 歌詞から察するに、その「好きな人」は<僕>ではありません。そして、衝撃の<午後四時二十分>から<午後四時二十二分>までの2分間<君>はやんわりと<僕>の恋に応えられない旨を伝えたのではないでしょうか。やがて<また空が急に>泣き出し、二人はその場で別れ、ひとりになって<僕>は改めて<叶わない恋だと知った>のでしょう。その雨にリンクする<僕の気持ち>は数分前とは打って変わって、どこまでも絶望的…。

あぁ バカだな
恋愛が向いてないことなんて わかっていたんだ
あぁこのまま消え去りたいのに 消え去りたいのに
「気まぐれな時雨」/まるりとりゅうが

あぁ ダメだな
君に釣り合わないことくらいさ わかっていたんだ
あぁそれでも伝えたなら 伝えていたなら
「気まぐれな時雨」/まるりとりゅうが

どうしようもないくらい好きなんだ
他の誰でもなくて
素直な気持ちになれない自分が
ほんとに ほんとに 嫌いで
伝えることもできない感情
どこに捨てればいいの
諦めなきゃな 諦めなきゃいけないな
「気まぐれな時雨」/まるりとりゅうが

 すべて終わってしまった帰り道。バカだな…ダメだな…自分がほんとに嫌い…と、心はどんどん自己嫌悪に陥ってゆきます。それに<恋愛が向いてないことなんて わかっていた>のに、<君に釣り合わないことくらいさ わかっていた>のに、と恋をしたこと自体も後悔してしまいそう。でも何よりの後悔は<僕>が一番よくわかっているはずです。
 
 たとえ「好きな人がいます」と言われても、それでも<どうしようもないくらい好きなんだ>と伝えられていたなら、今の“感情”は少しでも違ったかもしれません。だけど結局、伝えることも、消え去ることも、捨てることも、諦めることもできなくなってしまったのが<僕>なんです。その後悔まみれの肩に「気まぐれな時雨」が降りしきります。

泣きたいのに先に泣くからさ 泣きづらくなるじゃないか
真似して全力で泣いてはみたけど
いきなり泣き止んじゃうんだね
僕だけひとり泣いているから みんな僕を見るんだ
恥ずかしさで 悲しさなんて忘れた
気まぐれな時雨
「気まぐれな時雨」/まるりとりゅうが

 <僕>が泣こうとすれば<先に泣く>し、かといって<真似して全力で泣いて>みれば<いきなり泣き止んじゃう>し、本当は<悲しさ>に思いっきり浸りたいのに<僕>は「気まぐれな時雨」に振り回されっぱなしです。しかし、そのせいで(おかげで)、人目が気になって<恥ずかしさで 悲しさなんて忘れ>られたのは、ある意味“救い”だったのかもしれません。
 
 そんな「気まぐれな時雨」はどこか<君>に重なるような気がします。<僕>が諦めようとすれば<思わせぶり>なことをするし、告白しようとすれば先に「好きな人がいます」だなんて言う。だから<僕>は振り回されて、めちゃくちゃになって。でもきっと<好き>という気持ちはやはり<僕>の毎日のパワーになっていたのではないでしょうか。
 
 それにこの後悔だって未練だって<僕>を成長させる、未来のパワーに変わってゆくことでしょう。いつか「気まぐれな時雨」が止んだ先には、晴れた空が待っている…。切ないラブソングですが、そっと光も感じさせてくれる。それが、まるりとりゅうが「気まぐれな時雨」です。男性でも女性でも自分の気持ちを重ねやすい曲となっておりますので、是非、歌詞をじっくり味わいながら聴いてみてください…!

◆紹介曲「気まぐれな時雨」
2018年11月20日配信
作詞:Ryuga
作曲:Ryuga
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
まるりとりゅうが 関連トピックス