瀧川ありさ

女子高生100人が選ぶ最新トレンド音楽ランキング“クルコレ”第1位!

 少し前にテレビ番組で“イマドキ女子”の超最新トレンドを調査するという企画が行われていました。人気の文房具ベスト3は「クルトガ」「ガジョンペンケース」「ネイルとケシゴム」、購入率の高い100均グッズベスト3は「ラインストーン」「ぬれてる綿棒」「コルクボード」、モデル四天王は「ちいぽぽ(吉木千沙都 18歳)」「みちょぱ(池田美優 16歳)」「にこるん(藤田ニコル 17歳)」「ぺこちゃん(オクヒラテツコ 20歳) 」だそうな!10代のみなさんなら120%ご存知でしょうか!

 では、イマドキ女子が支持する最前線の【音楽】はどんなものなのでしょうか。それは“クルコレランキング”というものをチェックしてみると明らかになるかもしれません!“クルコレランキング”とは、流行へのアンテナ感度が高く、自ら新たなトレンドを作り出す「渋谷JK」たちが、“アーティスト名などの情報を伏せた状態”で純粋に楽曲を試聴評価し、偏差値によるランキングとして集計結果を毎月発表するというもの。今まで1位に選ばれた“井上苑子”や“三戸なつめ”は絶賛大活躍中です…!そんな“クルコレ”で11月の第1位に輝いたアーティストの楽曲はコチラ!

教室の窓に息を吐いて書いた
名前を慌てて袖で消した
廊下から君の声がしたから
こころごまかすように早足で帰った

いつからかわたしは君と話せなくなった

向こうで君の笑い声が聴こえる
ずっと隣にいたはずの声
何も言わなくたって
すぐ気付いてくれた人
何より大切と気付いても
もう目も合わない
「さよならのゆくえ」/瀧川ありさ

 奥田民生や西野カナなどを発掘した伝説のスカウトが惚れた、衝撃新人シンガーソングライター“瀧川ありさ”!切なく力強い歌声と、風景を描くように紡ぎだされる歌詞が話題を集め、デビュー曲『Season』が、いきなり大人気アニメ『七つの大罪』のEDテーマに大抜擢されスマッシュヒット。さらに、2ndシングル「夏の花」も、この“クルコレ”8月度の第1位を獲得しております!今作「さよならのゆくえ」には『高校生が好きそうな声と歌詞!もっと聴きたい。』『曲調が良くてノレるのに、切ない気分になれるのが良い。』『青春っぽい!CMとかで使われそうだし、声が聴きやすい。』など女子高生から絶賛の声が多数!

 「さよならのゆくえ」では、そばにいてくれることが当たり前だった大切な人とのさよならが描かれています。“大切な人”とは、同じクラス内の元カレかもしませんし、絶交してしまった親友かもしれません。“永遠”だと思っていた絆が壊れてしまうきっかけなんてほんのささいなことなんですよね…。でも、やり直すことだって同じように、ささいなきっかけから案外簡単にできるものかもしれません。この曲の主人公の“さよならのゆくえ”は一体どこなのでしょうか…。そんなちょっぴり切ない歌詞も、この時期にピッタリですね!

 尚、「さよならのゆくえ」は11月18日に瀧川の3rd シングルとしてリリースされ、話題のTVアニメ「終物語」のエンディングテーマにも決定!歌ネットでは歌詞も先行掲載中なので是非、イマトキ女子の最前線ミュージックをチェックしてみてください♪

◆3rd シングル「さよならのゆくえ」
2015年11月18日発売
期間生産限定盤 SECL-1812〜SECL-1813 ¥1,389+税
通常盤 SECL-1811 ¥1,204+税
現在「さよならのゆくえ」のMVが公開され、アニメサイズ着うたフル(R)と着うた(R)も、CDリリースに先駆けて先行配信中なので、そちらもぜひチェックを!
このトピックをシェアする
  • LINEで送る