Rihwa

私が歌う時の言葉のニュアンスは、音程よりリズム感より何より大事。

 北海道・札幌出身のシンガーソングライター“Rihwa”が、ニューアルバム『WHO YOU R』を2019年12月25日にデジタルリリース、2020年1月22日にCDリリース!【あなたはどんな人?】という意味合いが込められている今作。どんなことがあっても歌っていける強さを持ち、どんなに辛くても今日という日を愛する、30歳を迎え歌うことへの覚悟を持った彼女の彩りに溢れた全11曲が収録されております。
 
 さて、今日のうたコラムではそんなニューアルバムを生み出した“Rihwa”によるスペシャル歌詞エッセイを、第1弾~第3弾に分けてお届けいたします。第1弾で綴っていただいたのは、彼女が歌詞を書く際に大切にしているという「言葉のニュアンス」のお話。是非、このエッセイを読んだうえで、歌詞を文字で楽しみながらニューアルバム収録曲を聴いてみてください…!

~第1弾歌詞エッセイ:「言葉のニュアンス」~

 アルバムリリース直前で…ソワソワ。。いや、これは、この気持ちは、、平仮名そわそわだな。…そういえば歌詞を書く時もこんな感じ。平仮名、カタカナ、漢字、英語、どれにするか悩むんだよなぁ。耳で聴いても読み取れない部分を、文字で伝えたいからさ。

 例えば「もういーよ」。これはcoldって曲の中に出てくる一節なんだけど、悩みました。もういいよ、もぅいいよ、もーいーよ、もう良いよ、、あーもぅ!なんでもイイヨ!!っとなりそうになりながらも!表現したかったのはどんな感情かっていうと、、投げやりなんだけど、まだ心のどこかで期待してる、そんなモウイイヨ。あ、ほら、カタカナにしたらすごく変!

 決める時は、実際に声に出して台詞みたいに言ってみたり、書いては消して、しっくりくる瞬間を探す。この時は確か、「いーよ」って伸ばし棒を使うことで、相手との距離が近い感じ、いじけてる感じが出て、これだなって思ったんだ!

 いつもみんな感覚的にやってるけど、言葉のニュアンスを文字に起こすって面白みがあるよねぇ!実際の話し方を、どうやって文字で伝えるか。その選択肢が、日本語には沢山あるから面白い!平仮名、カタカナ、漢字、英語、、ギャル文字。←

 世界の言葉の中でも日本語の“わびさび”という感性はとても珍しくて、それが日本語の深さ、そして美しさでもあるんだよね。

 でもどうだろう? 文字だからこそ伝わらないことも多くあるよね。メールのやり取りだけだと、勘違いして険悪なムードになったりした経験、みんなもあるんじゃないかな? それで電話してみたらなーんだ!みたいな。

 私はね、「。」で終わる文章が送られてきたら、怒ってるのかな? って思っちゃうんだよね。。頭の中で朗読するんだけど、淡白に読み上げちゃうの。お仕事メールなら、絵文字とかたくさん付けるよりその方が礼儀正しいのにね!

 これは世代あるあるなのかなぁ? 私は思いっきり絵文字世代だからね。年下の子とLINEのやりとりしていて驚くのは、語尾に、何も付けないこと…!語尾に何か付けるよりも、スピード勝負!みたいな感じ!短い文を、連続して送る。斬新だと思ったね!

「なにが」
「え」
「ウケる」
「あかんやん」
「それで」



 私だったら、「なにが?!え!!wウケるんだけど!!!!wwそれあかんやつやーん!!!!それでどうなったの?www」って送るな。私、古いな。うるさいな。笑 うん、やっぱりこうして並べてみても、時代を感じるよね。。(´-`).。oOふ

 よく、待てない時代になってきていると聞くけど、これもそのうちの一つの変化なのかも知れないと思ったよ。待てない、というより、相手を待たせない、という配慮の気持ちもあるかも?

 話が変わってしまったけど、待たせない時代というのを良いことに、どんどんコロコロ展開していきたいと思います。

 今回のアルバムでは、たくさん言葉で遊びました!1曲目のMadeleineもそう。簡単に言うと、敢えての空耳アワー!!英語と日本語をミックスして、発音や歌い方は殆ど英語に寄せて、きっと英語圏の人も、日本語圏の人も、何を歌ってるのか分からない曲。

 高校生でカナダに留学した時にハッキリと感じた。私は日本人でも韓国人でも無い。在日韓国人四世という立場で、感じてきた気持ち、、「私は何者でもない」。実はここに繋がっていたりもする。私だからこそ、これを面白く表現したいなって思ったんだ!一聴きで、何語でもなくても、意味わかんなくても、最高にカッコイイ曲を作ろう!ってね!

 歌詞の内容が無いわけではないわ。これは音楽業界に対する私の気持ちを歌っているのよ。でも説明はこのくらいにしておく!だって全部喋っちゃったら面白くないじゃない? 私はこの曲で楽しい気持ちになってもらいたいだけなのよ。
(↑海外アーティストの日本語訳風)

 6曲目のMARIMOは、ふざけた曲です。そう、完全なおふざけソングなんです!北海道の阿寒湖に生息するマリモ。特別天然記念物に認定されていて、人が手をつけてはいけない。だから売店で売ってる瓶詰めマリモは実は工場でおばさんが手で丸めて作ってるんだよ!という内容。この曲も、スペイン語に聴こえる日本語で構成した、言葉遊びの曲だよ。

 シンガーソングライターにとって、こういった自分なりのユーモアを出した曲をリリースしてライブで歌うことはとても意味のあることだと思ったんだ!今回そうやって思いきってふざけられたからこそ、「面白いアルバムが出来たよ!」と胸を張って言える。面白いアルバム、出来たよ!!!!



言葉で遊んだり、言葉で包み込んだり、言葉でリズムを奏でたり…

言葉で繋がれたり、言葉で壁を感じたり、言葉ですれ違ったり…

言葉で確かめ合えたり、言葉は要らなかったり…

私は、言葉に面白さを感じてる!

気持ちを相手に伝えられる言葉というツールに、無限のパワーを感じる!

言葉で誰かを笑顔に出来たら最高だと思う。

でも言葉に頼りすぎると、ナイフにもなる。

だからこそ、言葉はニュアンスが大事。

私が歌う時の言葉のニュアンスは、音程よりリズム感より何より大事。

きっとそこには、“らしさ”があるから。

テクノロジーが進化したこの時代で、調整が出来ない部分こそ、ニュアンスだから。

アルバムを制作する中で、これがここまで大事だったんだなって思えたのは、私のニュアンスを引き出してくれた人達が居たから。私にとって、とても嬉しい、新しい発見でした。

言葉のニュアンス、とってもニューであんす!!!!!!

…読んでくれてありがと。笑

<Rihwa>

◆ニューアルバム『WHO YOU R』
2019年12月25日DigitalRelease
2020年1月22日CDRelease
初回限定盤 ASCU-6106 ¥3,364+税
通常盤 ASCU-6107 ¥2,727+税

<収録曲>
1. Madeleine
2. Love Today!
3. DON'T GET IT
4. BOY
5. cold
6. MARIMO
7. 一秒
8. 夢灯り
9. This is Christmas!
10. You Are My Road
11. Carnation
このトピックをシェアする
  • LINEで送る