Ms.OOJA

最新カバーアルバムより「ごめんね・・・」先行配信スタート!

 映画『犬鳴村』主題歌「HIKARI」と、埼玉・西武ライオンズの金子侑司選手に書き下ろした応援歌「Heroes」が好調のシンガーソングライター・Ms.OOJA。2017年に発売された作品『Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム』以来3年ぶりとなるカバーアルバム『流しのOOJA~VINTAGE SONG COVERS~』から、先行シングルとして「ごめんね…」が配信スタートした。

 「ごめんね…」は高橋真梨子が1996年にリリースし、ロングヒットを記録した失恋バラードで、高橋真梨子自身の最大のヒット曲である。NHK紅白歌合戦でも披露されたこの楽曲は、Ms.OOJAの青春時代を彩った名曲でもあり今回念願のカバーに至り、切なさと艶やかさをまとったヴォーカルで歌い上げた、極上の仕上がりになっている。
 
 LINE MUSICではこの「ごめんね…」の再生キャンペーンを実施しており、参加者には抽選でMs.OOJA本人から名前を呼んでもらえるメッセージ動画が当たるので、ファンは詳細を是非チェックしてみてはいかがだろうか。

 さらにこの『流しのOOJA~VINTAGE SONG COVERS~』の入門編として、Ms.OOJAがこれまでリリースしてきた5枚のカバーアルバムと、全てのシングルに必ず収録されていた70曲以上のカバー楽曲の中からMs.OOJA自身が選曲したベスト盤『Best & Coupling Covers』も配信限定アルバムとしてスペシャルプライスで同時リリースされた。
 
 こちらの作品は21曲収録の大ボリュームであることに加え、iTunesバンドル盤にはボーナストラックとして、2017年に公開された映画『台湾より愛をこめて』の主題歌となっていた、Ms.OOJAがカバーしたMICROの名曲「Yukiyanagi 雪柳~We're watching you~」が収録される。こちらはファン待望の初音源化という事で話題を呼びそうだ。

ニュース提供:ユニバーサルシグマ
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
Ms.OOJA 関連トピックス