いつもの朝

この曲の表示回数 4,773

窓辺に集まる鳥たちの声に
目覚める いつもの朝がはじまる

やわらかな隙間に光あふれて
ほのかにミルクの香りがしてるの
どこかできこえるメロディーライン
愛を奏でるリズムになるの

悲しいニュースが流れた夜にも
やさしいいつもの朝は訪れる
空に浮かんだ雲のよう
テーブル上のマグカップは

どこかできこえるメロディーライン
愛を奏でるリズムになるの

さみしさ埋もれてしまいそうな夜も
やさしいいつもの朝は訪れる
自由を求めて争う人にも
やさしいいつもの朝は訪れる
悲しいニュースが流れた夜にも
やさしいいつもの朝は訪れる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつもの朝 歌手:ROCKETMAN feat. 一十三十一

ROCKETMAN feat. 一十三十一の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006/08/02
商品番号:COCP-50944
コロムビアミュージックエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP