オレンジの雪

この曲の表示回数 9,585

黄昏れて オレンジの 街に 雪が舞う
掌に また掬えば なぜか温かい…
母のない 子猫より もっと 傷痕(きず)深く
ひもじさに 飢えつづけた あれは誰かしら…
別れた人のしたこと 死ぬまで赦(ゆる)せないけど
ふり向く価値もないほど 哀れな男(ひと)だわ
恋なんか もう二度と
そう 心に 誓ってみたくせに
神様の プレゼント
今、私はあなたに逢いに行く
今、愛しい時間に逢いに行く

友達が 携帯で 見せるツーショット
親友よ でも裏腹 胸は妬(ねた)んでた…
夏は逝き 秋は暮れ そして冬初め
待っていた この出遭いを まさか知らないで…
ごめんね 愛をすぐには 素直に 信じられずに
男は みんな同じと 絶望してたの
吐く息の 色、白く
シクラメンの セロファン抱きしめて
淡雪の 舞う舗道(みち)を
今、私はあなたに逢いに行く
今、運命(さだめ)の許へと逢いに行く…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:オレンジの雪 歌手:あさみちゆき

あさみちゆきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-06-23
商品番号:TECE-25916
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP