心くばり

この曲の表示回数 6,727
歌手:

杉良太郎


作詞:

阿久悠


作曲:

彩木雅夫


秋には枯葉が舗道に
ハラハラこぼれ落ちて
一日黄色く輝き
三日たてば色褪せ
永遠を信じた恋でも
いつかそうなる
小枝を離れるつらい季節がきっと来る
それでも ふたりは
信じて 愛して 生きたいね

日ぐれの虹ほど大きく
きれいにきらめくが
吐息をつく間に儚く
夜の空にまぎれる
消える筈ないしあわせ
強く抱いても
不幸に泣きたい寒い季節がやって来る
それでも ふたりは
信じて 愛して 生きたいね

この世の光を集めて
まぶしいバラでさえ
ふち目をそらした間に
一つ二つ散るもの
終わりないよな夢だと
思いたくても
笑顔をくもらす暗い季節がそっと来る
それでも ふたりは
信じて 愛して 生きたいね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:心くばり 歌手:杉良太郎

杉良太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-02-21
商品番号:TECA-30725
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP