流浪の旅

この曲の表示回数 28,923
歌手:

ちあきなおみ


作詞:

後藤紫雲


作曲:

宮島啓二


流れ流れて、落ち行く先は
北はシベリヤ 南はジャバよ
いずこの土地を 墓場と定めん
いずこの土地の 土と終らん

昨日は東、今日は西と
流浪の旅は 何時までつづく
果なき海の 沖の中なる
島にでもよし 永住の地欲し

思えば哀れ、二十八の春に
親の御胸を 離れ来てより
過ぎ来し方を 思いて我は
遠き故郷の み空ぞ恋し
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:流浪の旅 歌手:ちあきなおみ

ちあきなおみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-10-21
商品番号:COCP-31129
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP