試聴する

晩年

この曲の表示回数 9,990

すべての時が止まった春の夕暮れに
悲しいくらい僕と似合わない世界に
もう二度と帰れない 帰らない 帰りたくもない
だって僕らは大人なんだから

夢のまた夢だろうが知ったこっちゃない
それが正しくなくてももうどうだっていいよ
ただ僕らはなにかとんでもない事がしてみたい
そしてその罪をつぐない続けたい

憎しみに火を灯して僕は立っていよう
ただそれだけでどうにかここに立っていよう
でも僕はどうしても人を憎む事ができない
だからずっと自分を憎んで立っていよう

あぁ 息もできないくらいに泣きたいのは誰のせい
誰か 誰でもいいからお願い僕を汚してよ!
もう どうなったっていーよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:晩年 歌手:毛皮のマリーズ

毛皮のマリーズの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-21
商品番号:COCP-36083
コロムビアミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP