試聴する

TRAIN

この曲の表示回数 6,232

ガタガタと電車が揺れる 坂を下っていく
外の景色は少しずつ 拡がっていくみたいだね

花びらがくらくら踊り 空に飛んでいく
閉じたまんまの部屋なのに 柔らかい風を感じて

通り過ぎていく街並みと 二度と戻れぬ青春が
重なって瞼を叩くから はっとしてフタをして「なんでもない」

トンネルで風も止まった 窓によく知る顔
「早いとこ眠ってしまえ」急いで目を瞑れば

二人で見てたあの空の 泣きたい程の“青”の事
トンネル抜けた光りのせいか フラッシュバック目を開けて「なんでもない」

何を手にしたろう? 何を失ったろう?
誰と出逢うだろう? 誰を忘れんだろう?
もしもまた君と巡り逢えたなら… 笑い合えたなら…

通り過ぎていく街並みと 二度と戻れぬ青春が
今もこの胸叩くけど 大切にするよ

いろいろ悩むだろうけど 二度と戻らぬ青春が
きっと支えてくれるから 僕は行く 僕は行く 僕は行く

僕は行く 僕は行く 僕は行く…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:TRAIN 歌手:サクラメリーメン

サクラメリーメンの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-21
商品番号:VICB-60056
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP