試聴する

ヒトリ

この曲の表示回数 9,172
歌手:

AKKO


作詞:

須谷尚子


作曲:

下川直哉


ひとり電車に ゆられて
お気に入りだった 海へきていた

肩寄せながら 波音
いつまでも ふたり きてたよね

なみだ味の風は わたしを切なくさせる

波の数ほど 想い出は溢れてくるけれど
あなたの笑顔 今はもう 思い出せない

傾いてゆく 太陽
あたたかく すべて包み込んでく

目が覚めるような オレンジ
この冬の 終わりが近づいてくる

打ち寄せられた空き缶さえも 意味があるはず

言葉ひとつで 大切な人を傷つけてた
子供のような 恋はもうしたくないの

寄せては返す波のように 心強くなろう
なみだ味する風を今 思いきり吸い込んで帰ろう

波の数ほど 想い出は溢れてくるけれど
あなたの笑顔 今はもう 思い出せない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ヒトリ 歌手:AKKO

AKKOの新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-08-23
商品番号:KICA-1423
F.I.X.RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP