北の旅人

この曲の表示回数 22,093

若さにつまずいて
ベソをかいた
あの夏の日

毎晩恋しくて
北へ向かう
バスに乗った

あの街を出る時に
胸に誓った
父のような大人になって
帰ってくるからと

太陽通る道
通いなれた
海岸線

昔に戻るのさ
走りながら
家に向かい

久し振り会う人は
誰も優しく
風のように両手拡げて
迎えてくれるだろう

この街を出る時は
気付かなかった
薄紫 花が咲いてる
誰かを待つように
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北の旅人 歌手:南こうせつ

南こうせつの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-12-02
商品番号:CRCP-20445
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP