Girls, Be Ambitious.

この曲の表示回数 16,948
歌手:

MIYAVI


作詞:


作曲:


この穢れた手でよければいくらでもさしのべてあげる。
道しるべなんていらないから目つむったまま一緒に歩こう。

ナイフってのはね、
刺す時よりも抜く時の方が痛いんだって知ってた?
花は一生、自身が綺麗だって事すら知らないんだってね。
「哀しいね」

この背中にでもつかまってれば、少しの風くらいへっちゃらだろ?
ほらグズグズしてるとおいてっちゃうぞ。

Boys & Girls, hurry & hurry up.

おやすみのキスはしてあげらんないみたいだから..
ごめんな、だから唄うよ。
これでおあいこってのはどーかな(泣)
それでお愛想ってのはどーなの(怒)
って、このセリフちょっとばかしクサイかな(笑)

If you give me a chance, apologize and I say [Girls, be ambitious].

独りぼっちの夜、訳わかんねぇ不安に、逃れえぬ恐怖、
泣きたくなるよな孤独が、君にもおそらく訪れるでしょう?

そんな時、君がぐっすり眠れるよに.. おまじない。
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Girls, Be Ambitious. 歌手:MIYAVI

MIYAVIの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-07-18
商品番号:UPCH-9326
ユニバーサルJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP