浪漫鉄道 ~途上篇

この曲の表示回数 9,923
歌手:

谷村新司


作詞:

谷村新司


作曲:

谷村新司


遥か地平まで続く 線路に耳を押し当て
夢も半ばに倒れし 工夫の想い辿れば
茜射す草原のきらめきに抱かれて
熱い魂は音を立てて廻り始める
途上に迷い乍ら 走り続けよ旅人
線路の枕木は愛 大いなる旅路を行け

少年は空を見てた それが愛だと気付かず
瞳の中を流れる 雲が夢だと気付かず
錆色の古い写真に誓う約束
日々の暮らしに疲れた胸が今 騒ぐなら
途上に迷い乍ら 走り続けよ旅人
砂塵にその身委ねて 大いなる旅路を行け

途上の土に乾く 夢ならば悔やむまいぞ
遥かな地平を見つめ 永眠るなら悔やむまいぞ

途上の土に乾く 夢ならば悔やむまいぞ
遥かな地平を見つめ 大いなる旅路を行け
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:浪漫鉄道 ~途上篇 歌手:谷村新司

谷村新司の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-08-25
商品番号:PSCR-5401
ポリスター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP