秋がスキ

この曲の表示回数 4,101
歌手:

小林清美


作詞:

高井美甫


作曲:

工藤崇


ヤシの木が踊る島 星の砂小ビンにつめて
足首に巻いてた 鈴にハサミ入れよう

サトウキビ畑から 飛び立つ飛行機の窓で
あなたに手をふれば 恋に似た想い出と 夏は 雲の彼方

Doo-be shabadabada
響くクラクション ラッシュは毎日 そんな街だけど
ただいまと 言えばホッとする みんな元気かな 早く会いたい
頬すべる風は もう秋ね

ロマンスを聞かせてよ 何かイイコトあったでしょ?
瞳のぞきこんで はしゃぐ女友達

たあいないおしゃべりで 盛り上がるいつものテラス
夢見る楽園は 以外とこんな場所に あるの 笑顔の中

Shoo-be shabadabada
この街の匂い この街のリズム 日差しが待ってる
いたずらな 猫と忙しい 私の暮らしが もどってきたの
胸で鐘が鳴る 秋が好き

Doo-be shabadabada
新聞片手に 現実にちょっと ぴんとを合わせて
くり出そう ビルと青空の 中へ胸張って きっと本当の
恋に逢えそうな 秋だから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:秋がスキ 歌手:小林清美

小林清美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-07-19
商品番号:COCA-14357
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP