キスが巡る

この曲の表示回数 59,660
歌手:

aiko


作詞:

AIKO


作曲:

AIKO


チカチカ12色の光があなたとあたしを照らし続ける

ずっと夢の中の様で あなたが昨日家にやって来た事も分からない
恋するとこんなもんか 少し恥ずかしいな
ずっと夢の中だったのか テーブルに置いてあった手紙
いつの間に書いたのだろう
毎日過ごす日々の中 こんな日があってもいい

チカチカ12色の光が部屋の中を回る
足のつま先が冷たい今もあたしはあたしと覚えてたい

知らない感情の端に指が触れてしまったみたい 新しい涙が出る
あなたの側にいる時のあたしを誰も知らない

何度も飲み込んだキスが体の中回る
離れないでってあたしはあなたの唇に傷を付ける

あぁ つめ込んだ思い出が溢れ零れてしまっても
あなたの仕草に明日も胸を詰まらせたい

チカチカ12色の光が部屋の中を回る
足のつま先が冷たい今もあたしはあたしと覚えてたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:キスが巡る 歌手:aiko

aikoの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010/02/03
商品番号:PCCA-3155
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP