涙の河

この曲の表示回数 6,604

夕日の街にたたずむ女よ
枯葉に吹かれ哀しくゆれる

涙の河を渡ってきたのか
愛する人と別れて来たのか
コートの衿に思い出隠し
指輪のあとにくちびる寄せた

言葉を掛けてあげたいけれど
他人には言えぬつらさが見える

涙の河を渡って来たのか
これから何処へ帰って行くのか
本当の愛も終われば夢さ
傷つきながら誰もが生きる

涙の河を渡ってきたのか
愛する人と別れて来たのか
コートの衿に思い出隠し
指輪のあとにくちびる寄せた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:涙の河 歌手:杉良太郎

杉良太郎の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997-09-21
商品番号:TECE-23044
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP