赤い傘

この曲の表示回数 7,354
歌手:

BIBI


作詞:

松本隆


作曲:

穂口雄右


私から彼を奪って
友達が今 旅に出る
雨色の Bus station
駈け寄れる勇気もなくて
「三人で海に出かけた あの日から時はいたずら」
「許してね 彼の住所をそれとなく聞き出した事」
Red umbrella ブルーの街に赤い傘
Red umbrella もし気付いたら振り向いて
それが私ひとつの哀しみだから

あの街で暮すつもりね
噂だけ流れてたけど
信じてた友情と愛
二つとも今 背を向けて
「ひどい人 何を信じて明日から生きろと言うの」
「許してね 頬打たれても仕方ない私だけれど」
Red umbrella 頬をつたわる銀の粒
Red umbrella 顔を隠して見送るわ
それが私ひとつのやさしさだから

「幸せが Bus に乗るのね 不幸だけ置き去りにして」
「許してね 傷つくよりも傷つけるいたみの深さ」
Red umbrella ブルーの街に赤い傘
Red umbrella そっとたたんで捨ててくわ
それが私ひとつの想い出だから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:赤い傘 歌手:BIBI

BIBIの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-09-16
商品番号:VICL-63459
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP