なんとなく

この曲の表示回数 9,991
歌手:

SUPER BEAVER


作詞:

上杉研太


作曲:

上杉研太


はい皆さん一日 なんとなく過ごしてるかい?
うん、確かに俺も 六割はきっとそうだ
でもあるとき思った なんとなくっていうのも
あながちに簡単 なめられたもんじゃないと

なんとなくもいい

なんとなく訪れた 公園の木々の香り
なんとなく見かけた 街の少年の笑顔
なんとなく通じ合う 家族や大切な人
結局それらが 俺の背骨創ってる

なんとなくもいい

思えば勝手な独断で なんとなく認定してたんだ
ようは俺の個人プレーだ
なんかなんとなくさん 申し訳なかったね、、、
それじゃあ今から言っちゃう!!

なんとなくの時間に いつも本当にありがとう
それとちょっぴりごめんね もっと大切にします
思ってみればいつも 君と輝いていたよ
どんな瞬間でさえも 宝物だもんね
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:なんとなく 歌手:SUPER BEAVER

SUPER BEAVERの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-04
商品番号:ESCL-3296
ERJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP