NOTE

この曲の表示回数 4,437
歌手:

JAM Project


作詞:

三重野瞳


作曲:

大谷幸


波が打つ様に
春が来る様に
息をする様に
いつか出会う

ただひたすらに
続く世界に
負けないように
いつも笑う

闇のまにまにから
朝の鼓動つかめ

夢も病んでる僕らの場所は
交差点の真ん中
心の前を通り過ぎてく
戸惑いの出来事

大人になんかなりたくないと
呟く少女達や
子供の頃は自由だったと
嘆く少年達

もつれた日々の悲鳴を抜けて
走れるはずだろう?
先に進めば必ず景色
変わるはずだろう?

誰も教えちゃくれない君が
今するべき事
何が大事で何を感じて
生きるかを考えるのさ

涙じゃなくて
優しさだけで
枯れた大地を
潤わせる

今宵徒然なる
胸を蘇らせ

映画のような真実からは
憎しみの音響き
解放された旅人は皆
ぬくもり目指すけど

僕達はまだ思ってるほど
臆病じゃないはず
大きな花を咲かせる術は
この手にあるのさ

右へ行くのも左へ行くも
間違いじゃないよ
何かを持って何かを捨てて
偽りなく生き抜くのさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:NOTE 歌手:JAM Project

JAM Projectの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-03-21
商品番号:VIZL-58
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP