試聴する

人情桧舞台

この曲の表示回数 7,080
歌手:

三波春夫


作詞:

三波春夫


作曲:

佐藤川太


寄らば斬るぞと 大見得切れど
恋も人情も 斬れませぬ
春が来たのに 塗る白粉が
やけに冷たい 楽屋うら
あゝ檜舞台は まだ遠い

客が喜ぶ 芝居の心
それが掴めぬ この辛さ
月を見ながら 歩いた夜は
人も浮世も 冷たくて
あゝ凍りつくような 影法師

人の情が わからぬようじゃ
檜舞台は 踏めやせぬ
剣がきらめき 火花が咲いた
男命の 花道に
あゝひびく出囃子 本調子
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:人情桧舞台 歌手:三波春夫

三波春夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/07/22
商品番号:TECE-28846
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP