ひかりのまち

この曲の表示回数 11,819

浴びるほど酒を飲んでいた 浴びるほどの陽の下
浴びるほどのおしゃべりと 友達の輪の中
でも気がついたら 浴びるほどの愛をくれた
まばゆい瞳(め)のあいつが 突然いなくなっていた

スプリンクラーの霧の雨
舞い降りてくる 目にしみいる緑の芝
スプリンクラーの虹の雨
舞い降りてくる お前の光さえぎったのは 俺だったのか

タイヤのきしむ音だけが 夕暮れを引き裂き
風にころがるサンダルも そのままにして
わずかな荷物だけを 車の中につめこんで
何にも告げず逃げるように彼女 家を出た

スプリンクラーの霧の雨
舞い降りてくる 目にしみいる緑の芝
スプリンクラーの虹の雨
舞い降りてくる 心奪われ裂かれても日々は 過ぎてくのさ

テーブルにはマグカップ 廊下には掛けたシャツ
壁にはきどったみんなの 笑顔のポートレート
音を消したテレビが映り レコードが流れてる
すべてそろってる いつものように
いないのは 俺達だけ

スプリンクラーの霧の雨
舞い降りてくる 目にしみいる緑の芝
スプリンクラーの虹の雨
舞い降りてくる お前の光さえぎったのは 俺だったのか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ひかりのまち 歌手:甲斐バンド

甲斐バンドの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/21
商品番号:TOCT-26895
EMIミュージックジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP