冒険者たち

この曲の表示回数 12,934
歌手:

加山雄三


作詞:

松本隆


作曲:

弾厚作


朝の渚は憂いに満ちた乙女
波が天鵞絨(ビロード)眠むる少女の髪だ
旅立つ男は自由な鳥だよ
俺は小舟で海峡を渡り
愛の入江に錨をおろすだろう

午後の草原太陽が燃えあがる
灼けた原野を縞馬が馳けめぐる
旅立つ男は自由な鳥だよ
君が悲しいまなざしで止めても
俺の心を縛る鎖はないさ

(セリフ)
「旅はいいなあ 旅をしようぜ
心をひろげるためにさ みんなで」

旅立つ男は自由な鳥だよ
たとえ孤独が背に重く泌みても
君の笑顔が明日を照らすだろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:冒険者たち 歌手:加山雄三

加山雄三の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995/08/21
商品番号:FHCF-2249
ファンハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP