この曲の表示回数 5,936

底がぬけて
ふたも無い箱に
注ぎ込んだ
実体の無い彼ごと霞む
前後無いような辺りを見渡す
変更無くじっと待つ
くたびれた

背伸びで君こぼして
詰め込まれてるのは嫌で
迷いながら進む
霧の奥にはもう帰りがいない

外埋もれて膝まで浸し
誰も彼を拭くことは
出来ずにじっと待つ
彼の池の底辺りを見渡す
誰もいない街で
くたびれた

背伸びで君をこして
動けなくなるのは嫌で
あきあきして進む
霧の奥にはもう帰りがいない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:箱 歌手:OGRE YOU ASSHOLE

OGRE YOU ASSHOLEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/07
商品番号:VPCC-81641
バップ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP