試聴する

道化師<ピエロ>

この曲の表示回数 10,806
歌手:

THE 虎舞竜


作詞:

高橋ジヨージ


作曲:

高橋ジョージ


哀れな姿を他人(ひと)に笑われても
喜びを感じるそれも俺の人生(ステージ)
長すぎるこの道で歩き疲れても
まだ振り向くほども来ちゃいないから
スポットライト浴びて幕が閉じるまで
いくつもの傷の痛みをこらえて歩くしかない

人は誰でも一度ぐらいはピエロを演じるものさ

人は誰でも一度ぐらいはピエロを演じるものさ

あの夜泣きながら歩いたこの道
十年の月日が川のように流れた
出会いと裏切りの芝居の中で
何度もつまずいては歩き続けてきた
こぼれ落ちるほどの夢を抱えて
あふれ落ちる涙 誰にも見せられずに

人は誰でも一度ぐらいはピエロを演じるものさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:道化師<ピエロ> 歌手:THE 虎舞竜

THE 虎舞竜の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-08-23
商品番号:TKCA-73083
徳間ジャパンコミュニケーションズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP