白昼夢

この曲の表示回数 10,212
歌手:

一青窈


作詞:

一青窈


作曲:

小林武史


ふとくて大きいから好き
ケンタのポテトはあなたのお気に入り
向かい合ってセンター街
あの太陽から隠れていたいのよ
あたしたちどうやら
どうしようもなく暇
ぜんぶたべていいよ
口元見て
たべて
あたしの

呼吸ぴんくに変えたら
誰にも見つからず
二人は白昼
むちゅう
目を覚ましたのは
あたしの中の娼婦みたいなもんだわ
やっぱやめよっかな
ぜんぶあげたいな
たべて
あたしのも食べてみてみて
たべて

あまりに美しいから近寄ってみた
あまりに綺麗だから手で
ふれてみた
それは蝶々のかたちをしていた
それは心をもっていたので
あっという間に逃げてゆきました
私はとても悲しくて
まるで夢を見ているみたいでした
どこかに閉じ込められないし
あっという間に増えてしまうし
消えてしまうから
つかまえても
まだ夢みていたいの
夢をみて
いたいの
夢をたべて
たべて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:白昼夢 歌手:一青窈

一青窈の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/07
商品番号:FLCF-4298
フォーライフミュージックエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP