試聴する

青空

この曲の表示回数 16,905
歌手:

矢沢永吉


作詞:

売野雅勇


作曲:

矢沢永吉


あの夏のどこかで
虹を見たのか お前も…?

君と二人 最後の
ただ青空が悲しかった

高波の桟橋
シャツを濡らして歩こう

ダイヤモンドみたいな
秘密にも見えた キスも歌も

幸福(しあわせ)を穢(けが)すから
想い出は
棄てなよ ここから海に

稲妻の季節を
通り過ぎてく 俺たち

失くしたのは 愛じゃなくて
あの夏空の永遠の青ささ

離別(さよなら)よりも もっと哀しいのは
いつか他の人を
愛せることさ……
No No No No
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青空 歌手:矢沢永吉

矢沢永吉の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-07-05
商品番号:TOCT-9110
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP