落涙

石川智晶

落涙

戦国BASARA 挿入歌

作詞:石川智晶
作曲:石川智晶
発売日:2009/06/10
この曲の表示回数:27,244回

落涙
余計な戯言
浮かばないほど闇雲に
生きぬくことだけ
すべてを注いでいられたら
あたり前に登る月と太陽の下より
荒れた野原の風が性に合っている

戦えど戦えど終りなきものは
見るに堪えないここではなくて
人間の底にある救いがたい悪夢だけ

明日が我が身にないかもしれないこと
うすら寒い夜が
すり寄せそっと教えてきた
その覚悟なければ
出会うことのない本当の
脱ぎ捨てた自分の力に出会えない

慰めに口にする善悪をすべて捨てることで
残された情熱のようなもの
強烈に見せつけて下さい

木々が揺れ
鳥は発ち
草の音が揺るぎなく
一斉にあなたへと流れだす
言葉少なにお別れしましょう

まだ乾いてない傷をさらして
無情の地へ向わせてる何か
一生かけてもその衝動は
私にはわからないでしょう

あなたを想いながらむせび泣く

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません