試聴する

鐘は鳴る

この曲の表示回数 4,632
歌手:

山本リンダ


作詞:

阿久悠


作曲:

都倉俊一


静かに鐘は鳴る 朝のもやをついて
愛のめざめの窓に そして二人に
夢からさめた後 何が訪れるの
それを知るのが とてもこわいひととき

やがて陽が昇り 今日が始まる時
別の世界へ帰る二人には なおさら
つめたい肩をだき そっとあたためて
時の流れを 息をとめて見つめる

静かに鐘は鳴る 帰る人の背中に
愛の谷間に落ちて 悩む二人に
みじかい愛の時 長い逢えぬ日々よ
夜の終わりに 重く沈むこの胸

やがて陽が昇り 今日が始まる時
別の世界へ帰る二人には なおさら
この次逢えるまで 夢をなくさないで
生きてほしいと 強く指をからめる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鐘は鳴る 歌手:山本リンダ

山本リンダの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-07-15
商品番号:PCCS-80
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP